株式会社イタバ アクリル板・アルミ複合板・マーキングフィルム 卸売販売・加工
TOP ご挨拶 取扱い業務 会社概要
サイトマップ お問い合せ
信頼され、感謝されるパートナーを目指して

当社は、昭和55年7月よりプラスチック再生業として、プラスチックの業界に入り、国内において最初とも言える輸入アクリルキャスト板の販売を開始した会社です。1人からかけだし始め、2人、3人と人員を増やし、アクリル板の販売と共にアクリルの加工もコツコツとやり始めました。

会社を立ち上げて、4年、5年と経過する中、国内各社のアクリル板の販売とマーキングフィルムの販売も始めました。

将来を見据えて、夢抱き、自社ブランドを立ち上げる目標と同時に、開発を続けてきました。自社ブランド第1号として「イタバチャンネル」の製造販売を平成6年11月より開始し、多くの実績を積み上げております。

主力商品であるアクリルキャスト板の自社ブランド「イタバライトK」を平成7年5月から販売開始いたしました。

さらには、各メーカー様のご協力の元、マーキングフィルム「イタバカル」、アプリケーション「イタバアプリ」、メディア、ラミネートフィルムなど、自社ブランドの種類も豊富に広げて販売することが出来、現在に至っております。

時代の流れと共に物価の上昇変動や、商品の価値観も変化していく中、自社ブランドの定着・実績の元、価格の変動もかなり抑えており、何よりお客様第一を考えている今日であります。

私は歴史の中から学ぶ事が大好きであり、この不況をチャンスにしていく事を常々考えております。今、まさに現代版「戦国時代」と呼ぶべき世の中、私なりの信念を貫き、社員一丸となって全国制覇の夢を見ている会社であります。

皆様に信頼され、感謝されるパートナーを目指す当社を、今後ともより一層のご指導・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。




社長経歴

1951年(昭和26年)7月12日生まれ(卯年) 57歳 蟹座 A型
新潟県の農家出身 8人兄弟の末っ子 5男
170cm 82kg 痛風持ち
高卒 10回転職後、29歳で独立し現在に至る。

趣味 競馬、酒、温泉めぐり、映画(ビデオ含む)時代劇
西部劇・ヤクザ映画
特技 なにもなし
不得意 かなづち、高所(飛行機)、パソコン
好物 青魚、寿司、ナス
日本酒(越後杜氏の作った酒)、ビール
嫌いな物 納豆、イカの塩辛、セロリ、ピザ、タバコ
65歳で定年したら全国のギャンブル場巡り、温泉巡り、城・神社・お寺を見てまわりたい。
家族 妻、娘2人、孫娘1人、メス犬1匹
生活信条 お天道様の下を正々堂々と歩きたい。
商売理念 お客様をはじめ人様に頼りにされる会社経営をしたい。



株式会社イタバ
代表取締役社長
板羽 コ雄


Copyright(C)2009 ITABA Corporation. All Rights Reserved.